「沈黙、愛」 韓国映画、2018年、チョン・ジウ監督


0ede0c4d1baa9a0c.jpg

WOWOWの韓国サスペンス特集で録画、観ました。
面白かった!
チェ・ミンシク様、大好きなのでかなり点数甘くなりますが、仕方ない。
やっぱり名優、というかそこにいるだけでがっつり持ってかれますよね~。
存在感が凄すぎ。
殺人鬼、悪魔のイメージかなり強いミンシク様、
今回は、親分感はあるけれど紳士な役どころ。
めっちゃ大富豪なブローカー社長です。
きれいでセクスィな婚約者にメロメロ、娘に紹介するミンシクお父さん、
クルーザー乗って漢江デート、彼女にハイブランドウォッチをプレゼント。
喜ぶ彼女を見つめ、優しくエスコートするミンシクさん。
そう、ミンシクさんの持つ男の色気がぶわ~~~っと放出されてるんです。
どんな役の時も見え隠れするエエ男の色気は隠せませんが、
ストレートにかっこいいじゃんね、今回。
いや~、もうこれだけで観た甲斐ありました。
そんな婚約者が殺され、娘が逮捕されちゃう。
哀しみの中、娘を救うために奔走する金持ち父さん。
韓流ドラマの申し子、パク・シネちゃん演じるさわやか弁護士に
娘の弁護を依頼しつつ、独自で事件を嗅ぎまわります。
そして真相を語る証拠が法廷に。
その後の大どんでん返し・・・
う~む、そう来るか。
衝撃というほどでもないけど、そうとは思ってなかったので、
なかなかの心持で着地できました。
運転手役の俳優さん、初めて観たけど、
最後にとても重要な役割担いつつ、いい味出していて心に残りました。
ミンシク様の男気、愛、最後の最後まで感じとることが出来て大満足!
愛すべき作品です。
もう一回じっくり観たいなあ。

わたしの好き度 80点
関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/508-a23be446

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。