スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」




全米で数館上映から大ヒットで拡大。
アカデミー賞脚本賞候補にまで上り詰めた話題作です。
早々に観ました。
実話を映画化、主人公はご本人。
いろんな角度から、大好きです。
こんな異文化恋愛のパターンもあるんだ。
マジョリティからの差別による拒否ではなく、
マイノリティの信念というより世界観による謝絶。
一般日本人には新鮮な事実。
とてもかわいそうな展開なのですが、
彼女が大病に罹患してからの流れが素晴らしくリアルなのに、
なぜか希望の持てる家族&主人公の行動と繋がりで、
みずみずしい空気感。
同様にキャストもフレッシュで既視感がない。
唯一大御所はホリー・ハンター、
とはいえいつも違う表情を見せてくれる彼女なので、
存在が嬉しい。
濃い外連味溢れる映画ももちろん大好きですが、
こんなかわいい胸のすくようなラブストーリーが、たまには観たいのです。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/495-22411efc

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。