スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「渡る世間は鬼ばかり」と「おひさま」最終回

  • 2011/10/05 21:50
  • Category: TV
111005

初めて食べました・・・あたり前田のクラッカー。
なんだかかわいいんですね。


急に寒くなって、まるで冬みたいな気温。
周りにもマスクをしてる人が増えました。
風邪か、ブタクサアレルギーか・・・
いよいよ本格的にマスクの季節到来です。

「渡る世間は鬼ばかり」最終回スペシャル、
涙なしには見られませんでした。
真の結婚をメインに、キミの帰宅、まひると壮ちゃんのカップル誕生、
などなど盛りだくさんのトピックに加えて、
加奈を演じていた上戸彩嬢の登場!
過去の自分の暴挙を棚に上げ、相変わらずの自己主張ムスメ加奈・・・
盛り上がりました!
さすがに登こと伊藤淳史くんは出てきてくれませんでしたが。
そのまんまで出てきてくれてありがとう、上戸彩ちゃん。
出番はちょっとでしたが、クレジットは大物扱いに。
久子の意地悪な子供たちは二人ともはかなり出世しました~。
真ことえなりくんの涙が本物だったので、
私も一緒に「渡鬼」への愛をかみしめ、号泣。
こうなったら、シーズン1からまた再見したいです。

「おひさま」最終回にもちょっとしたサプライズが。
満島ひかりさん演じるイクコの現在が黒柳徹子さん・・・
微妙にキャラが違うような気もするけど。
私は舞台が丸庵から百白花に変わってからは、
なんだかファンタジーのようになってしまって、
あまり楽しめない感じになってしまい、
毎日ボーッと見てたんです。
後半はわりとどうでもいいエピソードが続き、
ヒナコが小学校に上がるという、中途半端なところで終わり、
一番興味のある、登場人物たちのその後の様子は、
語りだけでさらっと流されてしまいました。
ヒロイン陽子も素敵だったけど、周りのキャラクターが立っていただけに、
もっとそちらにスポットを当ててほしかった気がします。
ともあれ、優しく美しい朝ドラで半年間楽しませていただきました。
次の「カーネーション」にはあまり期待はしていないのですが、
主題歌が椎名林檎というところにちょっと気合を感じます。






関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/49-91cb233c

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。