スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午前十時の映画祭「バグダッド・カフェ」




午前十時の映画祭にて、最愛の映画「バグダッド・カフェ」を久しぶりにスクリーンで観てきました。
1989年の公開時、今は無きシネマライズで初めて出会い、衝撃を受けたのが昨日のことのよう。
寂れた場所に集まった孤独な人々の交流と再生、私の大好きなモチーフ、加えてこの映画には希望しかありません。
何度観ても同じところで泣いて笑ってこみあげるのですが、当初はおばさんとして捉えていたヤスミンが観返すたびに艶やかで美しく見えること、ブレンダの足がとても細くてお洋服のテキスタイルが鮮やかなこと、サロモのピアノ演奏の恍惚の表情など、毎回新しいときめきも。
やっぱりこれは私の生涯の一本だなあ、と今日も感慨を新たにしました。
素晴らしい映画を観た日は、何だか自分も少し変われたような気がするのです。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/489-f03ae623

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。