スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘を愛する女





「嘘を愛する女」

予告を観て期待を膨らませたミステリ好きは私以外にもたくさんいるはず・・・
愛する人の名前も職業も経歴も全てが嘘だったら?
清張御大とかメアリ・H・クラーク作品とかで既視感ありありですが、そのプロット大好きです。
高橋一生くんだし、どんな訳ありを見せてくれるのかとワクワクしてたら、実に普通でした。
彼の出自を辿る旅路もつまらなくはないんですが、殺人のない火サスどまりかな。
結局、何故に彼は免許偽造してまで嘘をつかなければいけなかったのか、それもハッキリとせずですし、ああなる前は彼女の要望に応えるつもりだったのか否かも描かれず。
ミステリ仕立てのヒューマンドラマにするにしても、もう少し染みる演出が欲しかったです。
予告が一番面白いという典型的なやつでした。
長澤まさみちゃんはこういう微妙に嫌な女が似合いすぎます。
普通に美人でちょっとギスギス感が見え隠れ、
リアルです、ウーマン・オブ・ザ・イヤーなやり手には全然見えませんでしたが。
彼女の容姿は手足長いところも含め、好みです。
希望の見えるラストでしたから、彼に思いきりいろいろ問い詰めて、わだかまり無くしてから二人で幸せになってほしいです。
それにしても何故に黒木瞳?
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/488-7348fb7f

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。