スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとなの恋の測り方




何も前知識なく観たほうが楽しめるかなと思うのですが、チラシとかでもおわかりの身長差カップルのお話。
舞台はマルセイユ、何もかもがセンスあふれる設い、風景もインテリアもお洋服も。
それだけでも楽しめるのですが、ジャン・デュジャルダン演じるアレクサンドルの魅力が炸裂、完全に虜になってしまいます。
あの笑顔、語り口、立ち居ふるまい、彼だけの持つ色香。
私なら即入籍しますけど、アラフォー女子だといろいろ悩めるよね、ヒロインのディアーヌことヴィルジニー・エフィラも魅力的。
ディアーヌの同僚がアレクサンドルを「かわいい!」と子供のように扱うするのに対して、彼女はアレクサンドルを男として見ているから真剣に悩む、それがわかるからアレクサンドルもディアーヌに愛を捧げるのだと思うのです、リアルです。
実はもっと重いテーマを抱えている作品でもあるのですが、私的にはとにかく本物のパートナーを求めるアレクサンドルの自分を偽らない真摯な姿と、時折見せる切なさに恋してしまいました。
ジャルダンはほんとにええなあ!
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/476-bd75608f

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。