デヴィッド・ボウイ大回顧展



天王洲の寺田倉庫で絶賛開催中のデヴィッド・ボウイ大回顧展へ。
チケット前売りでも2200円とお高いだけあって、見ごたえあるエキシビション。
彼が残したおびただしい数のインプット・アウトプット、全てが鮮烈なアートだった。
一生に(短かすぎるけど)こんなにたくさんのものを作って、しかもそれはあらゆるジャンルで人びとに影響を与え続けているんだよね。
知っているようで知りきれてなかったボウイの世界がさほど広くもない会場に詰め込まれている。
クオリティ高すぎるMVの前では時間を忘れて佇んだし、「戦メリ」のボウイのカットだけを切り取ったミニミニ上映も繰り返し観てしまった。
最後の部屋では彼が一番美しかった時代のライブの模様がかかっていて、それも素晴らしいんだけど、私は10年くらい前の渋みを帯びたボウイの顔が一番好きだな。
出口近くで「Hi、ボウイおじさんだよ!」なんていう近年の優しい笑顔のVを見せて終わりなんて反則だ、泣いてしまうよね。


関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/456-846952a6

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!