残穢  〜住んではいけない部屋




残穢  〜住んではいけない部屋

和室から畳を箒で掃くような音がするんです‥‥
そんな読者の手紙から、あるマンションの歴史を探ることになったオカルト作家の「私」。
調査していく内に徐々に見えてくる過去の繋がり。
「私」を演じる竹内結子ちゃんも久保さんを演じる橋本愛ちゃんも自然にうまくて、観ていてストレス感じません。
呪いの連鎖、住む人が運んでくる穢(けが)れ。
こんな現象があるのかー、と驚くも、繋がりが遠すぎてピンと来ない。
久保さんのマンションの音の正体、前住人の末路など、ちょいちょい怖いんだけど、決定的な戦慄がないのです。
途中で眠くなった頃に、佐々木蔵之介投入、続いて坂口健太郎まで。
こういう淡々としたドライなホラーも嫌いじゃないんです。
雰囲気は大好きです。
脈々と漂い続ける怨念て、映像で表現するの難しいんだなと思います。
話しても呪われる、聞いても呪われる。
最後にそのくだりが来ますが、何でこの人が?って感じです。
山本周五郎賞受賞の原作、夜一人で読めないという評判ですから、そちらに期待。

2016③★★★
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/427-4e9c9ea5

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!