スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女と味噌汁 池内淳子さん

110130


や~っと我が家のインフルエンザ・ウェーブが去り、
落ち着いた毎日が戻ってきました。
私もまだ咳が少し残るものの、
体重も元に戻り、元気が出てまいりました。
よかった~。
しかし、とにかく眠い。
薬のせいもあると思いますが、
早く寝たくてたまりません。
寝るときが一番しあわせ~。

そんな私の今一番の楽しみは、
CSのTBSチャンネルで放送している、
ドラマ「女と味噌汁」。
今は亡き池内淳子さん主演で、
1970年代に東芝日曜劇場で
シリーズ放映されていた大人気ドラマが、
1月から2月にかけて再放送されています。
再放送に気がついて、私は第13話くらいから観はじめたのですが、
これが本当に面白くて毎日ワクワク録画しています。
芸者のかたわらライトバンでお味噌汁とご飯のお店を営む、
池内さん演じるてまり姉さん、
てまりの妹分芸者の小桃に長山藍子さん、
置屋のおかみさんに山岡久乃さん、
みんな若くて本当にいきいきしていらっしゃる。
芝居がうまい。
置屋やお座敷、ライトバンのお客さんをめぐって、
さまざまな日常の機微が繰り広げられます。
てまり姉さんは私もほれてしまうほどのいい女、
なので当然モテモテで、言い寄る殿方がたくさん。
昭和ど真ん中、高度成長期の魅力に満ちた素晴らしいドラマです。
しかし、この頃の女優さん、俳優さんって、
うまい人ばかりでうなってしまいます。
緒方拳さん、平幹二郎さん、水前寺清子さんなどなど、
毎回登場する豪華ゲストもみどころのひとつですが、
女優池内淳子の素晴らしさを再認識し堪能できる、
貴重な再放送に感謝です。










関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/38-63c6eefb

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。