スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑧ マエストロ!




マエストロ!

音楽をテーマにした映画、大好きです。
すぐ思いつくのは、やはり超傑作「スクール・オブ・ロック」、
「ONCE ダブリンの街角で」「パイレーツ・ロック」などなど。
ヒュー×ドリューの「ラブソングができるまで」も楽しかった。
邦画なら「スイングガール」「リンダリンダリンダ」「歓喜の歌」
「BECK」も大好き!
ジャンルは様々ですが、それぞれ紆余曲折あって、最後にガツンとまとまってのパフォーマンスのカタルシスがたまりません。
この「マエストロ!」もそれを期待して。
解散したオーケストラのメンバーがまた集められ、再結成。
不思議な指揮者のもとでコンサートを成功させるまでの物語。
楽団員さんて本当に大変なんだなあ、とつくづく思う。
プロと呼ばれるようになっても仕事も生活もプライドも維持するのは至難。
それらのエピソードに加え、「音」を作ることの厳しさも描かれる。
大石吾朗さんのホームでのバイオリン、MIWAちゃんの涙のフルート、
たくさんの演奏シーンが心に残る。
コンマス役の松坂桃季くん、ソフトな精悍さがバイオリン弾きにぴったり。
破天荒な指揮者に西田敏行さん、もちろんうまいんだけど、やっぱり西田さんなんだ。
「さよなら歌舞伎町」で大注目の河井青葉嬢、今回も素敵なチェリスト役、
惚れそう。
モロ師岡、古舘寛治、池田鉄洋さんなどなど脇役がさりげなくうまい!
大好きな中村倫也くんのティンパニ奏者っぷりが素敵!
コンサート当日の、チューニングの音にときめき、演奏直前の緊張感を味わう。
「運命」「未完成」のオーケストラシーンは、私は「音」よりも、キャストの演奏の演技に惹きこまれました。
特に桃李くんの表情が素晴らしかった。
2日目の演奏会についてはいろいろな点で腑に落ちない部分もあるので、スッキリ最高!とはいかないけれど、
佐渡裕指揮のベルリン・ドイツ交響楽団の演奏に、素人目にはわからないほどうまく合わせた画面作りに拍手。
演奏された2曲はあまりにも有名な曲だけれど、サビ(?)以外をちゃんと聴いたのは初めて!
ブラボー!

★★★☆

2015⑧
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/371-a8319129

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。