スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35 真夜中の五分前



生・三浦春馬くんを見たことがあります。
美しいお顔、モデルのような体型バランス、ラフなのにギリシャ彫刻のような佇まいで、友人ともどもフニャラララー‥‥
大ファンと化しました。
そんな春馬くんが主演の今作‥‥

私、中国語の響き大好きだし、
久々に中国が舞台の映画を観るので楽しみにしていたんだけど、
やっぱりこの監督とは相性悪いわ!
た、退屈!
そもそもなんで場所ここにしたんだろ?
原作日本なのに。
上海の美しい街並みは目の保養になったし、ひとり双子のCGの技術には感嘆するけど
(途中までほんとに双子かと思ってた)、ただそれだけ。
あと春馬くんの中国語も素晴らしいー。
今時、このテーマ?とも思うけど、
評価の高い原作がベースとのことだし、
ミステリとしての核心もなんとなくわかるんだけと、
なんなんだ、このもったいぶった画面づくりは。
もしかしてだけど、まさかとは思うけど、ウォン・カーウァイとか意識してる?
それは置いといても、演出次第でもっとずっと面白くできるはずなのになー。
無理やり、中国映画のテイスト入れ込もうとするあたりもチープ。
少し綺麗なだけの雰囲気的女優にもこれっぽっちも魅力感じず。
春馬もまったく活かされてないし。
ここまで言ってみたものの、
私の感じた居心地悪さ、合ってるかどうか、誰か観て感想教えてくだサイ!

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/357-539d3e2f

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。