34 デビルズ・ノット



アトム・エゴヤン監督が20年前にアーカンソー州で起こった実際の殺人事件を映画化。
当時かなり話題となった冤罪かも事件とのこと。
エゴヤン✕コリン・ファース(大好きな!)なので、期待しすぎた‥‥
というわけでもないんだけど、
エゴヤンぽくないわけでもないんだけど‥‥
なんだかとても消化不良!
事件のことはよくわかった。
でもなぜ今これをエゴヤン?
デビルズ・ノットという場所が彼を呼んだのかしら?
被害者の母親役にリーズ・ウィザースプーン。
アメリカの田舎の働くお母さん的堂々とした体格に、
役作り、すごいなあ!と感心したが、当時妊娠していたらしい。
それをのぞいても、彼女はうまい役者さんだと思った。
コリン、残念ながらあまり印象に残らず。
真犯人、結局、あの人たちなの?!
誰か暴いてくれないかなー‥‥

満足度 ★★★

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/352-26073c65

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!