スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32 インターステラー



私の見たかった宇宙がそこに!
やっぱりクリストファー・ノーラン、
深淵!壮大!難解!でも感動!
最初は、シャラマン系?なんて思ったのも 束の間、
クーパーたちが飛び立ってからの、
怒濤の宇宙探査篇はすごかった!
水の惑星の造形と危機、
時間の経過、 残されたロミリー乗務員の孤独、
なんだかもう心鷲掴まれ。
さらに氷の惑星!
マン博士の目覚めの瞬間には鳥肌。
そして、そうくるかー、マット!
どんどん隔たる地球との時間差‥‥
切ない!
CGっぽくないシックな宇宙造形がたまらない!
その後のクーパーの決断に涙。
それだけではまだ足りないと、五次元ポケット出現。
さっぱり原理はわからないけど、
とにかく切ないー。
めくるめく感動ポイントの嵐。
確かに難解なシークエンスも多々あるけれ ど、
それを補って余りある、広くて深い創造の世界。
ラストのアメリアの姿が今も心に残る。
すごすぎる、ノーランワールド。
全編出ずっぱりのマコノヒーたん、 この人だったからこの骨太感、さすがで す。
キュートなtars大好き。

満足度 ★★★★
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/349-fc31b754

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。