⑬ 8月の家族たち

メリル・ストリープとその仲間たち!
いつの時代も家族の問題は演技派俳優たちの格好の活躍の題材。
見ごたえたっぷりの舌戦。
メリル姉さんはもちろんのこと、ジュリア・ロバーツもよかった。
現代のホームズことベネディクト・カンバーバッチが意外な役どころ。
寂しく生きてる次女と彼との恋のくだりは、
いかにもこの時代の戯曲にありがちな展開。
家族の秘密は大きく意外ではないけれど、
いつも一番地味な人々がクローズアップされて活きる。
役者が良いので狭い世界のお話でもぜんぜん飽きない。

満足度 ★★★☆

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/321-a5460a35

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。