スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A CHORUS LINE ブロードウェイ・ツアー版

chorus.jpg


楽しみにしていたブロードウェイミュージカル「コーラスライン」
観てきました。
久々のオーチャード・ホールです。
広い会場にお客様は満杯、実質前から5列目という良席でした。
迫力の生オーケストラによるI hope i can getに鳥肌。
力強い演技と確実なボーカル&ダンス、
何度聴いても素晴しい楽曲と構成に酔いしれる。
キャシーやヴァルがちょっとぽっちゃりでアレ?と思いましたが、
実力のあるキャストだと思います、伝わってくるものがありました。
キャシーのMusic&Mirrorのダンスは多くのミュージカルパートの中でも、
1・2を争うほど好きなのですが、
こんなに間近で汗がほとばしるキャシーを観たのは初めて。
作品の魅力は語りつくせないほどですが、
カンパニーとしてのまとまりもかなりなもので、
余裕さえ感じる出来でした。
観客はかなり引き込まれ、大きな拍手と歓声。
また劇団四季の日本語版も観たくなりました。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/289-2437a19e

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。