スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンダフル・タウン

20101102.jpg


先週の日曜日、安蘭けいさん主演のミュージカル、
「ワンダフルタウン」を鑑賞してきました。
な~んと、東京新聞のお客様優待でチケットいただいたのです。
当日の引き換えで、席は2階の一番前の列!
S席12000円が2枚分、こんなに得していいのでしょうか。
青山劇場の2階席は結構舞台から遠いのですが、
それでも最前列は見やすい。
正直、2階はほとんどがご優待の方で、それでもガラガラ状態。
1階はほぼ埋まっていたように思いますが、
お客さんの入り、やっぱり悪いんだなあ。
安蘭けい+別所哲也+大和田美帆、
ちょっとメンバー的にも、演目的にも弱い感じは否めません。
安蘭さんはいつものように思い切りアネゴな役がはまり、
コメディ道全開でノリノリでした。
エンタメ精神にあふれた方なので、お客様もすっかり引き込まれ、
アンコールも途切れませんでした。
芝居がうまいし、華があるんですよね。
元「ハムの人」こと別所さん、歌がうまいんですね!
びっくりしました。
でも今ひとつ、なんだろう、存在感が薄いのかな?
バーンスタインの楽曲もまだ耳なじみがなく、
お話も単調でお約束どおりなので、
すごおく面白かった!というわけでもないのですが、
旬の安蘭さんのお芝居と有名なアドリブと、
生オーケストラの素晴らしい演奏、
ぜいたくな時間をタダで味わえてラッキーな私と連れでした。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/287-dfeff105

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。