スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RENT @シアタークリエ 2008

rent.jpg



日本人キャストによるミュージカル「RENT」を観ました。
とてもよい席を取ってもらって、ワクワクでの鑑賞。
私はこの作品、お話やキャラクターは
それほど思いいれはないのですが、 曲は大好きなんです。
屈指の名曲‘シーズンズ・オブ・ラブ’、
この曲を歌う若いキャストのみなさん、感無量でしょうね~。
熱いパッションが伝わってきました。
2幕目の始まり、この曲はやっぱり素晴しい・・・
何度耳にしても胸が熱くなります。
主演の森山未來くんはさすがの存在感、
ひとりだけ演技も動きも際立って光っていました。
コリンズ役の米倉利紀さんやエンジェル役の田中 ロウマくんなど、
印象に残ったキャストもいたんだけれど、
納得できないキャストも数名・・・。
全体的に荒削りな部分が目に付きました。
歌はみんなそこそこうまい、だけど突出した人もいない。
セリフが聞き取りづらくて、お話知らない人には、
彼らがエイズに侵されていることもわからないんじゃないかと。
セリフでひとりひとりの状況を伝えるミュージカルなので、結構致命的。
いろいろと感じるところもありましたが、
触れれば触れるほど楽曲のよさはどんどん実感。
ジョナサン・ラーソンの独自のムードが漂います。
また違ったキャストで観てみたいなあ。




関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/286-9c0c1994

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。