スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな地震

  • 2011/03/12 20:55
  • Category: 日常
110312

全員ヘルメット着用で、避難場所に向かう私たち。
パトカーや救急車が横行し、マクドナルドの窓は割れて、
ほとんどのお店は閉店。


急にグラグラ揺れ始め、
いつものようにすぐおさまると思ったけれど、
揺れは強くなるばかり。
机の下にもぐり、ヘルメットを着け、
ついに、ついに関東にも来たのか?
今がそうなのか?
と、思いながらも、「もうわかったから止まって!」と、
声に出して呪文のように唱えていた。
フロアにいるスタッフはみんな蒼白。
10階なので、揺れは本当にすごい。
「当ビルは倒壊の恐れはありません」というアナウンスも
信じられず。
2回目の揺れの時のほうが怖さは倍増していた。
もう声も出なかった。
天井が抜けて、床が落ちるんじゃないか、という恐怖。
そのうちに指示が下り、階段で地上に下りて、
近くの避難場所に集団で移動し、点呼して解散。
喫茶店で同僚と電車の状況を待っている間にも余震がくる。
結局、電車が動きそうにないので、
歩いて帰れる同僚の自宅に泊めてもらい、
朝方帰宅した。
暖かい中、夜を越せた私たちは本当に幸運だった。
震源地と程遠い東京でもこれだけの怖さを味わったのだ、
東北沿岸部の方たちはどれだけの思いをされたのか。
後にテレビで見た被災地の光景は凄まじかった。
まだまだ終わったわけではないが、
今はただただ、亡くなった方々を悼み、
寒い夜を過ごす方々が一刻も早く安心できる時が来るのを
祈るだけ。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/28-698f002d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。