スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 ガリバー旅行記

110416


新芽がチラホラ見えてきて、春の息吹を感じるこの頃。
お出かけするのが楽しくなってくる季節。
久しぶりに映画を観にいく意欲がわいて、
JBの“ガリバー旅行記”を観てきました。

毒はかなり抑えられてましたが、やっぱりJB節は健在。
相変わらずギター持ってシャウト、
ロック・テイストがちりばめられた、
ダメ男の再起の物語なのです。
展開的には“スクール・オブ・ロック”とほぼ同じ。
物語は現代に置き換えられ、
記憶の彼方のスウィフトの「ガリバー旅行記」とは、
ちょっとニュアンスの違う冒険談になっていました。
確かに“ナイト・ミュージアム”風で、
やや緩いつくりではあるものの、
ドール・ハウスに憧れ、フィギュアに愛を感じる感性の持ち主なら、
心ときめく世界観の実写化です。
どうせやるなら、もっと極めてほしかったとも思ったりもしますが。
そして、 トランスフォーマー風の敵役の逆襲は、
ちょっとやりすぎかな、と引きました。
“スター・ウォーズ”“タイタニック”などの小ネタは楽しく、
テンポの良さで飽きることなく最後まで観られます。
何はともあれ、久しぶりにJBにガッツリ会えて嬉しかったな。
吹き替えしか上映していなかったのですが、
この声優さんはとてもJBに近いので違和感はあまりなく。
DVDになったら字幕でみよっと。
あえて3Dはチョイスしませんでしたが、全然大丈夫でした。

私の満足度 ★★★☆




関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/25-87187e9f

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。