スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

③ ビフォア・ミッドナイト

84537.jpg



あれからもう9年?
「ビフォア・サンセット」からもう?
本当にびっくりです。
あの映画を観たのはついこの間のことのよう。
9年ぶりの2人は、やっぱりちょっと変わっていました。


続きは右下の「continue」から。



ジェシーの出発まであと数分、
2人の行く末がわからないまま終わった前作。
唐突ながらもなぜか心地よいあのエンディングをひきずったまま、
もう9年の歳月が経過していたとは。
2人がその後結婚して子供までもうけていたことは、
事前に知ってしまっていたのだけれど、
それはちょっと意外でもあった。
2人の恋が過去になることはないというイメージを
勝手に自分で作り上げていたのかもしれない。
とはいえ、いろいろとあっただろうそれまでの経緯に興味しんしん。
ジェシーは別れて住んでいる息子のことが気がかりな様子。
いきなり現実的なシーンから始まる。
そしてセリーヌ登場。
こちらも現実的に年齢を重ねた様子。
ヘアスタイルや雰囲気は変わっていないけれど、
双子の娘の母親たる貫禄が感じられる。
バカンスを過ごす友人の別荘に向かう車中でも喋りっぱなしの2人。
相変わらずだなあ、と嬉しくなる。
アドリブかと思ってしまうほどの自然で膨大な会話、さすがだ。
ギリシャのさわやかな風と陽射しの中での友人たちとのランチ、
仲間に入ってワインを飲みたくなってしまううらやましいひと時。
ここでの会話で、9年前の2人のその後の行動が明かされる。
やっぱりジェシーは飛び立たなかったのだ!
ずっとセリーヌのアパートで過ごしていたんだって。
いや~、やっぱりそうか~。
いろいろ大変だっただろうなあ、と本編みながらまた思い巡らせる。
ホテルまでの日暮れの散歩のシークエンスは素敵だったな。
友人たちの計らいで、ホテルで一晩2人きり。
ジュリー・デルピー44歳の裸体、自然ではあるけれど、
なんだかドキドキ。
さすがジュリー、いい具合の仕上がり。
本当にリアルなんだ、このへんが。
ジェシーの絡み具合も絶妙で。
このホテルでの喧嘩までの流れが私は本当に好き。
9年前のパリでの再会に湧き立つフレッシュな会話と違って、
仕事のこと、息子のこと、娘たちのこと
現実感に満ちた、時には所帯じみた会話がほとんど。
確かに「ビフォア・サンセット」のこみ上げるような高揚感はなかった。
今までにない激しい喧嘩、実は見たくないな、とも思ったり。
ラスト、飛び出したセリーヌにまた「出会い」を演出するジェシー。
そんなに簡単に結婚生活のズレが解消できないのもわかっているけど、
ジェシーの行動が嬉しい。
もしかしたら、2人はこの先別れてしまうこともあるかもしれない。
だけど、きっとまたどこかで会い、たくさん話をするのだろう。
そしてまた愛し合い、その後また別れるのかもしれない。
そんないろんな行く末を想像することができる。
前2作とは違うパターンの2人の「これから」を考えさせてくれた。
「ビフォア・サンセット」の時も思ったけれど、
また2人に会わせてくれてありがとう。
この先もまたいつか絶対に会いたい。









関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/228-701e968a

Comment

ジル

ワカさん、こんばんは!
「ビフォア・・・」のコメントありがとうございます。
後にも先にもない映画・・・さすがワカさん、その通りですね!
こんな映画ほかにないよね。
最終章とかいわずにずっと続けてほしい。
じじばばになっても。
私たちの夢だよね~。

ジョンジェの映画、知りませんでした。
みたいなあ~、ミンシク先生も出てるし、
もう一人の人も結構みる人気の人だよね。
ハードそうだけど。
感想楽しみにしています。

ホフマンたん、ちょっと立ち直れませんでした。
もっとも好きな俳優さんだったので。
いろんな人がドラッグで命落としていて、
そのつど「ガーン!」でしたけど、
今度はほんとに。
数々の映画での表情が浮かんできて全部み直したい。
悲しいです。
そうそうP・ウォーカーも残念でした。
ハンサムなのに志の高い人、というイメージだったので。
事故っていうのも本当に悲運。

今日「スノーピアサー」みにいったら時間に間に合わなくて、
「アメリカンハッスル」みました。
「スノーピアサー」みたい~。




  • URL
  • 2014/02/11 20:07

ワカ

ジルさんこんばんは!

観ました♪
冒頭、えって感じでしたが車中から始まる続く続く
絶妙な間と会話がさすがというか
もうこういう映画って、後にも先にももうないかも。
エンディングも個人的に唸りました~
今度はシカゴ?編もいいかなあ~なんて
思いました!

ホフマンたんにはびっくり
どうしてあちらの方ってアルコールや薬物中毒に
なってしまうのかな?
ホント残念としか言えません・・
結構好きだったポール・ウォーカーも事故で突然だったし
ショックです。

ジョンジェの「新しき世界」はご覧になりました?
私はもう終わりそうなので、今週行く予定です。
でも今一番観たいのは「スノーピアサー」ですけど。
ポン・ジュノが好きだし、キャストも多彩で楽しみ!


  • URL
  • 2014/02/09 23:19
  • Edit

ジル

ワカさん、こんばんは!
「ビフォア・ミッドナイト」楽しみでしょお?
待ちきれなくて遠くの映画館へ。
さすがに2作目ほどのドキドキ感はなかったものの、
すごく面白かったです。
ジュリー嬢、ほんとに自然で、日本の熟年女優みたいに、
変にお直しとかしてないし、
裸体も年相応なのにキレイでした。
「ニューヨーク・・・」見てないんですけど、
今度見ます!
アルモドバルの新作、予告見ました~。
常連さんたちが全開でしたね~。
笑劇、楽しみです~。

  • URL
  • 2014/01/29 20:43

ワカ

早速ご覧になったんですね!
私も前売り券を購入して(カレンダーがついてたので)
気合入れてます。

感想は観たらじっくり読ませていただきます。
デルピーはどんどんゆるく自然体になっていきますね。
昨年の「ニューヨーク恋人たちの二日間」は
観ましたか?
こちらも妙に自然で、パパまで出ていて面白かったです!
今日は「アイム・ソー・エキサイテッド」観ました。
コメディで意味なくおかしな作品で、アルドモバルの
私の今までのイメージとは別物で今まではどちらかというと衝撃が、今回は笑劇でした♪
  • URL
  • 2014/01/28 00:35
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。