スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

② TRICK 劇場版 ラストステージ




「TRICK」シリーズのファンにとっては、
「本当に最後です!」とか言われても、
またまた~と冗談ですませてしまいたいわけですが、
本当に最後なのでしょうか?
数年に1本でもいいので、ず~っと夢をみさせてほしいのですが。
テレビ版の「新作スペシャル3」が期待以上にツボだったので、
劇場版にも期待!で臨んだのですが・・・


以下、右下の「continue」からどうぞ。





初の海外ロケということで、期待していたスケール感、
確かに今までの劇場版よりはありましたが、
やはりTRICK的チープな世界観のほうが立ってました。
それはそれで全然OKなのです。
メインのゲストキャストはヒガシですよね?
弱かったなあ~。
キャラも存在感も演技も。
それ以外に大物いなかったよね?
水原希子ちゃん大好きなんですけど、
意外性が特になかったです。
何より、ダチョウ倶楽部があまり好きではないので、
小ネタに魅力を感じなかったでのです。
笑ったのは吉田鋼太郎さんの自虐的舞台キャラ。
実際の彼のシェイクスピアとか見たことないんだけど、
きっとあんな感じなんでしょうね。
あと、北村一輝さんのおネエはずごく上手でした。
さすがでした。
上田と奈緒子の洞窟での別れのシーンでは、
そこまでぐっと来なかったのですが、
ラスト、上田の研究室に現れた奈緒子と、
初回「TRICK」での出会いのシーンとのオーバーラップには
泣きました。
上田の表情、震えるセリフ。
またそこから始まるの?いや始めてほしい。
でもって鬼塚ちひろ「月光」!
終わるの?いや終わらないよね?
さまざまな感情が「月光」という名曲に乗って溢れてきました。
「TRICK」よ、永遠なれ!

ちなみにドラマ「新作スペシャル3」は本当に見ごたえがありました。
ほぼ「犬神家」。
飯島直子、藤田朋子らの弾ける熟演、
朝倉あき、福士蒼汰のフレッシュで大胆な演技、
各キャストのヘア・コスチュームに加えて旧家のインテリア、
魅力的でした。



ジルの満足度 ★★☆







関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/225-05b7bca4

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。