スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藁の楯   ⑩

wara


結構好きな役者さん、大沢たかおさん主演の「藁の楯」観てきました!
藤原竜也くん演じる変質凶悪犯を、福岡から東京まで護送するSPに大沢さんと松嶋菜々子嬢。
もう二人とも渾身の演技、めちゃめちゃかっこいい~。
竜也くんを殺せば誰でも10億円もらえるという設定なので、
いろんな人からガンガン狙われるわけで、
しかも内通者もいるわけで、
... スリリングなシークエンスが次から次へ。


結末に触れてます。
続きは下の【continue】から。







途中までは本当に手に汗握るほど面白かったんだけど、
やっぱり終盤にかけてお約束な展開で、
詰めの甘さにガッカリ。
あんなに慎重だった永山絢人くん演じる刑事が、
あっさりと撃たれてしまったり、
もうこの頃から岸谷五朗さんも怪しかったり、
フツ男こと長江健次氏演じる自暴自棄犯人が、
子供を人質に取っての妙に長いくだりあたりから、
本当にグダグダな感じに流れ込んで行き・・・。
なんであそこに清丸の最初の被害者の父親「だけ」がやってきたの?
余貴美子タクシー運転手のあの理解度は何?
あの人もこの人もああなる必要あったの?
上層部の人たちの裏切り模様も腑に落ちない中途半端さ。
あんなに冷酷な清丸が、おかあさんのことだけは心配し始めたり。
違和感~。
菜々子嬢演じる白岩さんの最期も、
おっしゃる通りの油断しすぎ!
やっと警視庁まで到着したと思ったら、
がっつり雲隠れしてたはずの山崎努がふらりと現れて、
あんなに大勢の警察官に囲まれつつも凶悪犯清丸放置状態!
突っ込みどころ満載。
台湾ロケまでした高速道路アクションシーンも、
そんなに特筆するほどのスケール感なかった。
日本映画特有の画面の手狭さも否めない。
でもって竜也くんがやっぱりあの手の変質者に見えない、
いくら頑張ってても、どうしても。
とは言うもののやっぱり大沢&菜々子のツーショットは
一見の価値ありの超クールなたたずまい。
なんやかんやで普通に面白かったです。


ジルの満足度・・・★★★
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/201-7fa1728a

Comment

ワカさん、コメントありがと!
そうか、私は三池監督苦手で、大沢&松嶋、結構好きなんで、
逆パターンだけど、すぐ見に行きました!笑
ほんとね、途中まで面白かったね~。
期待してたんだけどな。
藤原くんも、もっとやってくれるかな、と。
でも思うのは、演技陣は頑張ってたと思うので、
やっぱり演出&脚本のミスかな~!
だって、最後ひどかった。
2時間サスペンス並みに。
藤原くんというキャスティングは悪くなかった。
ネームバリューあるからね。
ちょっとかっこよくないとダメで、
でも、もっともっと悪い感じだせる人・・・
マツケンとか、あとすごい抜擢でウェンツとかね。笑
タクシーエピソードは???
なんで?
カンヌ、とかほんと?って感じ。
とにかくさいごがトホホですよ。


  • URL
  • 2013/05/07 19:41

ワカ

こんにちは!

三池さんは好きなので速攻観ました!
苦手な大沢&菜々子コンビ良かったですね~
絵になりました。
三池組の常連さんでないのがよかったのかも。

まあ原作読んでないので、何とも言えませんが
ジルさんのご指摘通り途中から?の連続でした。
永山くんのエピソードくらいまでは面白かったです。
特にタクシー運転手、違和感あったなあ~
あとやはり犯人役かなあ、誰だったらいいのかなあ。
今思いつかないけど。
ラストも多少救いはあったけど、インパクトにかけて気もしました。
「プラチナデータ」よりは良かったかな。
  • URL
  • 2013/05/06 16:28
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。