スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

96時間 リベンジ  ①

96


「96時間」同様、リーアム・ニーソン(60歳)演じるブライアンがただただ強い。
前回誘拐されたのは彼の溺愛するおバカ娘キム、
今回はヨリの戻りそうな元嫁レノーアが行きがかり上ターゲットに。
私の大好きなファムケ・ヤンセン、久しぶりにスクリーンで見ました。
いい感じに年を重ねて、まだまだいけてる47歳。
「96時間」で娘を救うために殺した悪党たちにも家族がいて、
その家族たちが仇を討つためにブライアンを狙う・・・
何ともシンプルなストーリーなので、
余計なことを考えずに純粋にスリルに身を任せられる。
だからこのシリーズ好き。

続きは下のcontinuからどうぞ。


ブライアンの親バカぶりも相変わらずで、
話を聞くやいなやキムの彼氏の家に直行するくだりが笑える。
ここ、シリーズ一番の名場面だと思う。
前回あんな恐ろしい目にあったのに、
またもや外国(しかもイスタンブール!)に行っちゃうキム。
そんな野暮なことは考えないようにして、
とにかくブライアンの駆使する特殊能力を堪能するのだ。
搬送される車の中でも自分の位置を時間と気配で確認、
小型携帯でキムに的確な指示、
それを手がかりに妻を救出・・・
ん~、だけど前作の娘救出の手際があまりにも常人離れしていたのに比べ、
今回はちょっとブライアンのスキルも控えめ。
というか、悪者たちが大雑把すぎ!
ブライアンに見張りもなしとか、有り得ない。
見くびりすぎ!
事件の起こる範囲も狭いし、ブライアンよりもキムの出番が大幅に増えてるし、
どうしても前作ほどの昂揚は得られないものの、
リーアム=ブライアンのファンなのでこの程度でも許せます。
かなりの大物らしい友達のサムの存在も気になるし。
でもって私はブライアンの親バカと仕事っぷりのギャップが好きなんだな。
次回作は、キムが今回の活躍で目覚めてSPになるとか言い出して、
ブライアンを困らせたらいいのに~、なんて期待してます。


ジルの満足度 ★★★☆

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/183-ada7e577

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。