ヅッカヅカ!

130102


今年の舞台初めは、宝塚星組の、
「ジャポニズム~序破急~/
めぐり会いは再び 2nd ~Star Bride~/
Étoile de TAKARAZUKA」でした。
タイトル長っ!
和洋取り混ぜた豪華3本構成、
日本舞踊と神秘的な観音様風ダンスで、
ありがたいオーラを浴び、しっぽりと正月ムードに浸った後は、
コミカルな恋のさやあてミュージカル。
ここでしばらく寝る。
娘役トップの夢咲ねねちゃんはまるでギャルのような今時のかわゆさ、
時代が変わると娘役も変わるんだ~、と新鮮な気持ちに。
最後はお目当てのダイナミック&ゴージャス・レビュー!
素晴らしかった~。
これでもかこれでもかと繰り広げられる、
「エトワール=星」のグリッターワールド。
星座をモチーフにした12場。
トップスター、柚希礼音さまの圧巻のダンスと存在感。
「さそり座」でのソロのダンスは、
もはや宝塚の域を超えたトップレベルのシークエンスでした。
ラストの大階段はもちろんのこと、
全体を通しての豪華さが半端ない。
まさしく、年の初めにふさわしいテンション上がりまくりのレビュー。
酔いしれました。
それにしても、今や押しも押されぬ宝塚のトップ・オブ・トップ、
柚希礼音さまの芸の幅広さときたらもう・・・
日舞、お芝居、歌、ダンス、すべてが完璧。
でもってあの長身ですもの、怖いものなしですな。
私は、今回4番手の十輝いりすさんがお気に入り。
なんつって、この調子でうっかりヅカにはまってしまったら大変!
気をつけよう~っと。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/169-19b96c0a

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!