おとなのけんか ⑤

otona


一幕ものの舞台がそのまま映画になってるパターンは大好き。
ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、
クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリーそれぞれの演技を堪能。
ジョディの背中で静かに怒る演技が秀逸。
でも特に印象に残ったのは、ウィンスレットとヴァルツの夫婦。
二人ともどのシーンもどこまでも巧かった。
次、どうなるの?というより、
どうやってこの状況をひっぱるの?
というところに興味しんしん。
両方の夫婦とも、どこかアンバランスな組み合わせで、
なぜこの二人が結婚にまで至ったのか知りたくなる。
まあ、夫婦なんてどこもそんなものかもしれない。
舞台となったロングストリート家のインテリアが素敵。
特に、ポランスキーらしさ、みたいなものは感じなかった。

満足度 ★★★☆


関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/150-bdb1ac45

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!