スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜか今「トワイライト サーガ」

twi

世界中にい~っぱいファンを持つ「トワイライト サーガ」のシリーズ。
「トワイライト 初恋」は観たものの、
それ以降「ニュームーン」も「エクリプス」も観ていなかったのですが、
先日「d-video store」で「ニュームーン」をダウンロードし、
通勤の電車の中などで鑑賞したところ、まんまと世界観にはまってしまいました。
スマホとか家のテレビとかで残りをまとめてこじんまりと観たのがよかったのかも?
もちろん、ファンタジー特有のとんでも展開満載、
笑ってしまうシーンも多々あるのですがそれもご愛嬌。
エドワード役のR・パティンソンくん、全然好みじゃないのに、
キャラクターの勝利でなんか好きになってしまうのですよね~。
ヴェラことクリステン嬢は本当にクールに美しく、
パティンソンくんが実生活でも狂おしいほどに彼女に惚れちゃってるって、
そんな噂も気持ちを盛り上げてくれるわけで~。
「ニュームーン」以降エドワードとヴェラがCGで美貌をキープ?
って感じがしたのですが、「ブレイキングドーンvol.1」では、
ヴェラの衰弱CGがあまりにもリアルで驚きました。
老けたり若返ったり痩せたりって、今はもうCGで自由自在なんすね。
とりあえず、ヴェラとエドワードは結ばれて、不憫だったジェイクにも刻印の相手が。
本当によかった~。
私的には「ニュームーン」のエドワード登場シーン、
ヴェラの喪失感の描写、ダコたヴァンパイア登場など、
「エクリプス」のエドワードのやきもきぶり、
「ブレイキングドーンvol.1」の二人のハネムーンの島の蜜月時間、
全シリーズの最後のワンショットが好きです。
う~ん、、「ブレイキングドーンvol.2」の公開は今月28日、
楽しみすぎてワクワクです♪♪
あ、にわかファンの私としては、エドワードとヴェラが島で結ばれるくだり、
なんだって部屋中があんなことになるのか?いまひとつイメージわかず。
詳細が知りたいので原作本も読んでみたいと思っています。


関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/145-263ce00a

Comment

ジル

ワカさん、寒くなりましたね!
もう12月とか、びっくりですよね~。

007、私にしては早く、今日みてきました。
面白かったです!
実は「ドリームハウス」が見たかったのですが、
もう回数が少なくて。
どっちも、ダニエルさんですね。

「トワイライト」、今頃はまっちゃって。
まとめてみると、わかりやすい&はまりやすい。
そう、べラちゃんの衰弱ぶりは、たぶんCG だと思うのですが!
>この手の作品は今の技術でなんぼなのかな~
おっしゃるとおりですね!
結構リアリティが出るので、それでもいいのかな、とは思いますが、
何でもありの時代に突入ですね。
特にあのシリーズは、CGで主演二人の美貌も作っている気が。
べラの両親の若い姿とか出てきたのですが、実に自然でした。

愛するダーシーたんの映画、ご覧になったんですね!
うらやましい!
私も観たいです!
いつまでかしら?
カラスの親指、は原作読みました。
面白いですよね。 どんでん返し、みたいなものもあって。
キャストも悪くないし。
たぶん、映像化したほうが面白い作品なんだと思います。

12月は、レミゼなど、
楽しみな映画が多いので、嬉しいです。
「ウーマンインブラック」も見たいし、
「ブレイキングドーン2」もあるし~!

  • URL
  • 2012/12/03 20:12

ワカ

すっかり寒くなりましたね!

私も特に好きなわけではないけど「エクリプス」
以外は何となく観てますよ。
独特の映像感覚と美意識にお話の展開が面白いかも。

>「ブレイキングドーンvol.1」では、
ヴェラの衰弱CGがあまりにもリアルで驚きました。
老けたり若返ったり痩せたりって、今はもうCGで自由自在なんすね

あ~やっぱりCGなのね!
一番気になってたのですが、納得だわ。
ホント自然にリアルでビックリでした。
この手の作品は今の技術でなんぼなのかな~

昨日映画の日だったので近所のシネコンで
「ドリームハウス」観ました!
メイン3人がちゃんとお芝居出来る人なので
いいんですが、根本的なお話の核というか
真実がちょっと肩すかしって感じだったかな。
それにしても映画に出てくる
アメリカの郊外の一軒家っていわくつきが多いよね~

「ウォレスとエドワード」現在と過去が交錯するのが
かったるかったけど、衣装やメイクに調度品などなど
美しいというか見事でした。
ジルさん贔屓のジェームズ・ダーシーも雰囲気や
物腰がエレガントで素敵でしたよ♪
シンプソン夫人役も合ってたし。
個人的には贔屓ではないけどいつも濃いい
オスカー・アイザックが変で面白かった。

邦画では「カラスの親指」が意外と拾い物でした。
2時間半以上と長いけど原作読んでない分素直に楽しめました。
お笑いの人が出るのは苦手なんだけど、役に合っていたのでさほど気にならなかったし。
今週はとりあえず「007」と「恋のロンドン狂想曲」かな?
  • URL
  • 2012/12/02 19:12
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。