スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強のふたり   ⑬

大評判のフランス映画「最強のふたり」は本当にシンプルで、
胸に響く素晴らしい作品。
主人公ふたりの楽しさや強さよりも、
ずっと漂い続ける孤独感に胸が締め付けられる。
途中から常に半泣き状態でいました。
相変わらず孤独な男たちに弱いのです。
とても印象的な美しいBGMも大きい。
ドリス役のオマール・シーの屈託のない笑顔が心に残ります。
フィリップ役のフランソワ・クリュゼの知的な紳士ぶり、
フランスのベテラン俳優さんはなんて素敵な人たちばかりなんだろうか。
うん、人はやっぱり日々刺激を求めて生きてるんだな。
1000円の日でもないのに、シネコンの場内はほぼ満席でした。


満足度・・・★★★★
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://innbythesea.blog135.fc2.com/tb.php/129-4c801417

Comment

ジル

ワカさん、こんばんは~。

「悪の教典」読んだんですね~。
最後に生き残ったあの人、意味深ですよね。
続編できるかも。
確かにハスミンの犯行がバレるくだりはちょっとですよね。
そしてあれを2時間でまとめられるのか疑問です。
釣井先生はもっと年配の人をイメージしてましたが。
山田くんもちょっと違うよね。
染谷くんはあの役はかわいそう。
俊ちゃんソックリなあの娘も出るんだ?
ダルの弟も?へんなの~。
なにはともあれ楽しみです!

「最強のふたり」はいい映画でしたね。
私は終始ホロホロしてました。
もうフィリップの境遇だけでも泣けました。
ドリスのジョークにニコニコ笑っているお顔も。
ドリス役のオマールさん、ハンサムでしたね~。
アースの曲も効果的。
昨日「ロック・オブ・エイジス」観ました。
思ったとおりの笑えるミュージカル映画で大満足。
トムもゼダねえさんも弾けまくり。
特にトムのなりきりぶりは凄かった。
先日の「MI2」に引き続き、好感度アップ!
アレックおじさんもすごかったよ。
周りがすごすぎて、主演ふたり完全に薄かったけど。
観たらまた感想教えてね。

「凍える牙」今ひとつだったんですね。
ガンホ、最近みてないな~。
みたいな~。
「ボーン・・・」はノートンさんが出るのね~。
ノートンさんもみたいな~。
「ダブルフェイス」は必ずみますね~。
  • URL
  • 2012/09/23 23:06

ワカ

おはようございます!
「最強のふたり」金曜日に観ました。
確かにシンプルでわかりやすいけど
ただ良い話っていうだけではない観て
よかったと思える作品でした。
主演ふたりも魅力的でしたね。
実在のドリスはオマール・シーとは
まったく違う感じだったけど、それだけ
彼のキャラが立っていたって事かな。

「鍵泥棒のメソッド」まだですが、もちろん
観ます。
香川さんといえば西島くんと共演の「インファナル・アフェア」のリメイクドラマ「ダブルフェイス」が
10月15日TBSで放送されるので、ぜひ!
ただ他のキャストがいまいちなのと、監督が海猿の
方なのも・・

「悪の教典」ですが、私も原作読みました!
怖ろしいけど、ミステリーとしてはどうかな
と。
映画の方は贔屓の染谷くんが早水圭介なので楽しみ!
吹越満さんもぴったりかな。
山田くんは微妙かも、まあ上手くやるとは思うけど。
他の生徒キャストも主要なのはちゃんと演技出来そうな
子使ってるからいいけど話題作りなのか、ダルの弟やら
俊ちゃんの娘っていうのはね~

ガンホの「凍える牙」観ましたよ。
彼は相変わらずの彼独特の演技で
安心して観れましたが、演出のテンポが
個人的には合わず残念でした。
わざわざ映画館で観なくてもいいかもです。

今週はトム・クルーズの4オクターブの
歌声の確認と個人的には「ボーン・レガシー」が
楽しみです♪
あとは「エージェント・マロリー」かな!

  • URL
  • 2012/09/23 11:26
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。