ヤング・アダルト・ニューヨーク



お休みだったので、これを観に行きました。
「ヤング・アダルト・ニューヨーク」
巷ではそんなに評判良くなかったように思えたけど、私的にはヒット。
面白かったです。
偶然友達になった25才のカップルに翻弄される40代の夫婦。
ヤングのほうが、レコードや昔の映画を好み、レトロな世界に浸ってる。
そして野心とゆるさを上手に使い分ける。
アダルトはスマホに頼って品良く生きることに慣れ、上昇志向からはもう遠く離れてる。
わかるわー、この感じ!
ほんと頷けるシーンばかり。
シリアスなセリフも多くて、オフビートなんだけど退屈しなかった。
ベン・スティーラーとナオミ・ワッツはいつものように素敵だし、カイロ・レンことアダム・ドライバーもうまいなあ。
監督とプロデューサーが「フランシス・ハ」の二人だもん、私好みなはずだ。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!