スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

④ 鑑定士と顔のない依頼人

文字色


「ニュー・シネマ・パラダイス」のジュゼッペ・トルナトーレ監督最新作。
あまり気にしていなかったけど、すごく人気が高まっていて、
シネコンでも上映が延長されていた。
やっぱり観て良かった。
いろんな意味で。

続きは下の【continue】から。
注意・・・結末に触れています。




スポンサーサイト

a Hazy Shade of Winter

  • 2014/01/28 22:55
  • Category: 日常



体調がいいと、冬景色も心地よく感じられるもの。
ちょっと暖かい日の夕暮れは余裕ある帰り道。
風邪ひいてないってすばらしい~。
とはいうものの、インフルエンザも流行ってますね。
ご自愛ください。










③ ビフォア・ミッドナイト

84537.jpg



あれからもう9年?
「ビフォア・サンセット」からもう?
本当にびっくりです。
あの映画を観たのはついこの間のことのよう。
9年ぶりの2人は、やっぱりちょっと変わっていました。


続きは右下の「continue」から。



レッグマジックX!

rps20140119_094306_199[2]


遅ればせながら買いました!
中古で格安。
やりすぎで乳酸たまってむくんでます、逆に。
はたして効果はいつごろ出るのか?






② TRICK 劇場版 ラストステージ




「TRICK」シリーズのファンにとっては、
「本当に最後です!」とか言われても、
またまた~と冗談ですませてしまいたいわけですが、
本当に最後なのでしょうか?
数年に1本でもいいので、ず~っと夢をみさせてほしいのですが。
テレビ版の「新作スペシャル3」が期待以上にツボだったので、
劇場版にも期待!で臨んだのですが・・・


以下、右下の「continue」からどうぞ。





① キリングゲーム 



ボスニア戦争で敵味方だった元兵士二人が、
時を経て、アメリカの山中で死闘を繰り広げる・・・
ロバート・デ・ニーロ×ジョン・トラボルタの初競演、
70歳と59歳ですって。
二人とも驚くほどに屈強。
アクションすごいんです。
トラボルタもうすぐ還暦って初めて知りました。
見えない、格好いい、若い!
背筋ピーンで「サタデーナイト・・・」の頃と遜色ないです。
でもって、もう見た目は老境にさしかかってるデニーロのサバイバル能力がすごい。
元幹部兵士だから無理もないんだけど、それにしても強~い。
そのあたりだけでもかなり楽しめたのです。
危機脱出のシークエンスに手に汗を握り、退屈しませんでした。
途中、かなり痛いシーンもあり、目を背けることもしばしば。
アパラチア山脈の壮大なロケーションが素晴らしく、
おしゃべりなトラボルタと寡黙なデニーロの掛け合いは説得力があり、
圧巻の森林の中でほぼ二人しか登場しないにも関わらず惹きつけられる、
さすがの二人の存在感なのでした。
とはいうものの、お話の流れには首をかしげる部分もあり、
特に終盤の二人の心の変化とか(特にトラボルタの)、
あんなに痛い目に合わされたりしたのにこうなる?的な不可解さは残り。
元戦闘員だからあのくらいは平気?
いやでも、ちょっと唐突な感じは否めませんでした。
う~ん、それにしてもやっぱりデニーロのたたずまいは別格。
あらためて、好きだなあ、と思ったのでした。



ジルの満足度 ★★★





「スクール・オブ・ロック」10年目の再結成!

大・大・大好きな映画「スクール・オブ・ロック」
続編製作は残念ながらお流れになってしまったようですが、
昨年の夏、テキサスでのイベントで再結成し、
バンドメンバーによるLIVEも行われた模様です。
あんなに好きだった作品なのに、実に遅い情報入手でトホホですが、
YOU TUBE での映像見て泣きそうになりました。
みんなたくましく成長してますなあ。
実に嬉しそうで楽しそうで・・・もう~。
YOU TUBE のリンク貼りました。
同じページで開くのでこのページに戻る場合は「戻る」で。
うう、久しぶりに本編み直したくなりました。


「"School of Rock" 10 Year Reunion 集合シーン」はこちら!

「"School of Rock" 10 Year Reunion 涙のLIVE!」はこちら!

日生劇場ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」



私の最愛ミュージカル「オペラ座の怪人」・・・
の続編「ラブ・ネバー・ダイ
いつの間にか日本でも上演されることになってました。
A・L・ウェバー御大が自ら手がけた続編です。
なんと日本ではホリプロが版権をゲットしており、
なので当然市村正親さんがファントムです~。
でもってクリスにはこれまた当然濱田めぐみさん!
市村×濱田・・・四季ファン垂涎のこのキャスティング、
ホリプロあっての夢のタッグです。涙。
市村ファントム、幻の濱田クリス・・・もう観るしかないっす~。
4月のチケット、何とか入手しました、ハァハァ。
Wキャストのファントムは鹿賀丈史さん、
クリスはちょっとすごいぞ、ジュピター平原綾香嬢。
このお二人も観たいです。
WIND'Sの橘慶太くん(あややのご主人)やら鳳蘭さんとか、
さすがのホリプロキャストです。
ブロードウェイではそんなに評判にならなかったようですが、
よしあしとか関係なく絶対に観なければいけない作品なのです。
教えてくれた友達に感謝。
あぶなく見逃すとこだったよう。









LOVE!サムゲタン!



今日いただいた、たまプラーザ東急の地下の「妻家房(さいかぼう)」の
イートインのハーフ・サムゲタンです。
どうしたらこうなる?と思うほどグツグツなんです。
大好きなサムゲタンを気軽に食べられるありがたいイートイン。
おいしい~。
カニと同じくらい無言で真剣に食と向き合えるメニューです。
私はあまりたくさん一度にごはん食べられないのでハーフで充分、
お値段も1250円とお手軽。
こちらはスンドゥブチゲも海鮮の旨味しっかりでおいしい。
たぶん韓国の方だと思われる妙齢の店員さんのお肌がとにかくツルピカ!
やっぱり韓国食材、積極的に摂取したいです~。






朝までTRICK祭り!

  • 2014/01/05 16:01
  • Category: TV



「TRICK 劇場版 ラストステージ」公開にともなって、
昨年末からテレビ朝日で「朝までTRICK祭り」開催中。
録画して今楽しんでます。
ファン投票の上位作品を一挙公開・・・懐かしい!
仲間さんが若い!細い!かわいい!
もちろん今も美しい仲間さんですが、
このころ、本当にエキセントリックで大好き。
3位にランクインした記念すべき第1回「母の泉」、
山田奈緒子と上田次郎の出会い、
すべてはここから始まったのだなあ・・・と感無量。
久しぶりにドラマ「TRICK」の世界に浸り、幸せです。
13年ってあっという間ですね。
ファン投票1位は「六つ墓村」・・・納得です。
映画はもちろん、1月12日放送のドラマ「TRICK 新作スペシャル」も
超楽しみです。





Pagination

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。