スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスの仮面 名場面!

  • 2012/03/07 23:39
  • Category:
120307

寒い日と暖かい日が交互に来る、それが3月・・・
インフルエンザはまだまだ下火にはなっておらず、
ついに同僚がA型にかかってしまった模様。
月曜日は隣で仕事していたので、私も潜伏期間中かも!
ひいい~。

「ガラスの仮面」48巻発売の広告、
劇団ひとりによる名場面の完全再現、笑いました~。
46巻の真ん中あたりのページの、紫織さま狂乱のシーンです。
お屋敷の出入りの花屋さん2名の手や膝の角度まで一緒。
夏木マリ→玉三郎→マツコ→デーブと来ての劇団ひとり、
いい仕事してます。

先週は「宇宙人ポール」、今週は「おとなのけんか」みました。
どっちも面白かったです。
「おとなのけんか」をみる前の日にテレビで「タイタニック」やってて、
つい観てしまったんですが、
ケイト・ウィンスレットもいい感じで年を重ねてますね。
「おとなのけんか」では何もかもが「うまい!」と思えるお芝居具合でした。
当時は好きではなかったレオさんも、
今「タイタニック」みるとやっぱり若くてシュッとしててかっこいいなあ。



スポンサーサイト

おとなのけんか ⑤

otona


一幕ものの舞台がそのまま映画になってるパターンは大好き。
ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、
クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリーそれぞれの演技を堪能。
ジョディの背中で静かに怒る演技が秀逸。
でも特に印象に残ったのは、ウィンスレットとヴァルツの夫婦。
二人ともどのシーンもどこまでも巧かった。
次、どうなるの?というより、
どうやってこの状況をひっぱるの?
というところに興味しんしん。
両方の夫婦とも、どこかアンバランスな組み合わせで、
なぜこの二人が結婚にまで至ったのか知りたくなる。
まあ、夫婦なんてどこもそんなものかもしれない。
舞台となったロングストリート家のインテリアが素敵。
特に、ポランスキーらしさ、みたいなものは感じなかった。

満足度 ★★★☆


「あたしンち」が来週で終わる!

  • 2012/03/04 17:30
  • Category:
ショック!!!

今日の読売新聞・日曜版で公式に発表。
「あたしンち」来週で最終回・・・
おおおおおお・・・

昨年末に「誰も寝てはならぬ」が終わり、
とてつもない寂寥を味わったばかりだと言うのに・・・。

言葉にならないくらいの喪失感でいっぱいです。
淋しい、淋しいよ・・・けら先生・・・


Pagination

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。