久しぶりにブラッド・ピット

111123

今年はやっぱり暖かいのか、
うちのほうはやっと少しづつ冬空。
レディースデイだったので、
時間の合った「マネーボール」を観ました。
メジャー・リーグにはあまり興味ないんですが、
野球は好きです。
メジャーってこんな割と簡単に選手を動かすんだ~、
とちょっとびっくり。
ブラッド・ピットもかなり熱演。
P・S・ホフマンたん演じる監督、本当にいそうです。
うまいな~。
ブラッド・ピットの作品の中では、
「インタビュー・ウィズ・バンパイア」が一番好きな私です。
あの白塗りが絶対ヤダ!という人もいるこの作品ですが、
何度も観てしまうほどに好きです。
ブラッド・ピットはあんまりキレイじゃなかったけど。
あと、バンデラスも白塗りも・・・。
「セブン」も面白かったな。

スポンサーサイト

ヴェラ・ファーミガ

111119

今日は関東地方、ほとんど暴風域で、
お出かけの予定にしていた人は大変だったのではないでしょうか。
私もちょっと買い物に出たのですが、
横なぐりの雨と風、びっくりしました。

水曜日、お休みだったので映画観ました。
迷った末に時間の合った「ミッション:8ミニッツ」をチョイス。
爆弾テロを阻止するために同じ8分間を繰り返す男のお話。
ずばりSFです。
感想はまた後で書きたいと思っていますが、
最近一番のお気に入りの女優さん、ヴェラ・ファーミガが出ていました。
この映画の彼女は軍の大佐役で、ずっと制服で髪もアップのままでした。
私はヴェラのやわらかい髪の感じと、スレンダーでセンスのよい着こなしが好き。
あと、優しい表情がとても素敵な大人の女性です。
先日、思い切ってデジタル・パーマをかけてみたのも、
「エスター」のヴェラみたいな雰囲気にしたかったからなのです。
もちろん、髪質も違うのであんなになるわけもないのですが、
憧れてしまいます。
「ミッション:8ミニッツ」でも、ジェイク・ギレンホールの熱演と、
彼女の優しい存在感に泣きました。






おけさ柿

111111

3件の忘年会の場所探しをしている今日この頃です。
いずれも「飲み放題」プラン付きで。
渋谷で土曜日の会合、飲み放題で3時間OKのお店ををやっと見つけました。
週末は2時間制がほとんどなので、貴重なお店なのです。
電話ではとても感じのよい接客でした。
また後日、その内容をレポートしようと思っています。

今年も実家から「おけさ柿」が送られてきました。
見てください、このツヤ。
ありがたいです。
悪くならないように小分けに保存して、
毎日1個づついただいています。
ビタミンCに抗酸化物質もたっぷり。
アルコールを分解するタンニン、むくみ解消のカリウム、
私にぴったりの素晴らしい秋のくだもの、柿。






中川政七商店 花ふきん

111112

お祝いのお返しで、中川政七商店の「花ふきん」をいただきました。
自分では買わない高級ふきん、うれしい~。
「さくら」と「若葉」の2色で、色合いもぴったり。
すぐに乾いて衛生的なので、食器などをふくのに使っています。





『オペラ座の怪人』25周年記念公演 in ロンドン

111105


「『オペラ座の怪人』25周年記念公演 in ロンドン」
の上映を近くの映画館で観てきました。
今年の10月1日・2日にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催された、
同公演の25周年を記念した特別上演を映像化したものです。
チケットはわずか5分で売切れてしまったとのこと、
もし私がロンドンに住んでいたとしても、
絶対に入手できなかったに違いないプレミアム公演です。
全世界の「オペラ座」ファン垂涎の2夜、
そんなお宝公演を遠く離れた日本でも1ヵ月後に観られるんですから、
本当に便利な世の中になりました。
チケットは特別料金2000円、
普段は1200円以上では絶対に映画を観ない私ですが、
今回ばかりは迷わず購入。
以下、かなり長文になってしまったのですが、感想を。
右下のcontinueからお入りください。




ワンダフル・タウン

20101102.jpg


先週の日曜日、安蘭けいさん主演のミュージカル、
「ワンダフルタウン」を鑑賞してきました。
な~んと、東京新聞のお客様優待でチケットいただいたのです。
当日の引き換えで、席は2階の一番前の列!
S席12000円が2枚分、こんなに得していいのでしょうか。
青山劇場の2階席は結構舞台から遠いのですが、
それでも最前列は見やすい。
正直、2階はほとんどがご優待の方で、それでもガラガラ状態。
1階はほぼ埋まっていたように思いますが、
お客さんの入り、やっぱり悪いんだなあ。
安蘭けい+別所哲也+大和田美帆、
ちょっとメンバー的にも、演目的にも弱い感じは否めません。
安蘭さんはいつものように思い切りアネゴな役がはまり、
コメディ道全開でノリノリでした。
エンタメ精神にあふれた方なので、お客様もすっかり引き込まれ、
アンコールも途切れませんでした。
芝居がうまいし、華があるんですよね。
元「ハムの人」こと別所さん、歌がうまいんですね!
びっくりしました。
でも今ひとつ、なんだろう、存在感が薄いのかな?
バーンスタインの楽曲もまだ耳なじみがなく、
お話も単調でお約束どおりなので、
すごおく面白かった!というわけでもないのですが、
旬の安蘭さんのお芝居と有名なアドリブと、
生オーケストラの素晴らしい演奏、
ぜいたくな時間をタダで味わえてラッキーな私と連れでした。

Pagination

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!