スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽はまた昇る、などなど

  • 2011/08/24 22:47
  • Category: TV
sun


今クールのドラマ、
テレ朝「陽はまた昇る」と「ジウ」、
フジの「それでも生きていく」、
この3作はおもしろすぎます。
次、どうなるのか、本当に楽しみで待ちきれません。
やっぱり私はサスペンス色ないとダメ~。
「陽はまた・・・」は佐藤浩一さんと生徒役のバランスがすごくよくて、
ありがちな話だけどあきない。
春馬くんの輝きが半端ない。
先日、会社近くのミスドにて生徒役で、
今一番お気に入りの南圭介くんが隣の席に偶然。
すごくかっこよかったです。
優等生役の池松くん「ラストサムライ」で小雪さんの息子役だったそうで、
劇団四季でヤングシンバもやっていたそう。
すごい経歴。
で、なおかつお姉さんは現役劇団四季団員なんだって。
真矢みきさんの男役時代を彷彿とさせるセリフがいいです。
あと、「渡る世間」のまひるさんと壮ちゃんの今後にもドキドキ、
何かが起こりそう?
長谷川純くんはエエ男になったなあ、
昔から密かに応援しております。


スポンサーサイト

エネループ

110820


WIIのリモコンの電池がすぐになくなってしまうので
エネループライトを購入。
グッド・デザイン&エコ~。



映画 セブンデイズ 

seven


久しぶりにDVDをレンタル。
こちらも韓国のサスペンス“セブンデイズ”です。
公開時に映画友の間で評価が高かった作品ですが、
見ごたえ十分で面白かった~。
主演は「LOST」サン役でおなじみのキム・ユンジン、
見事な演技と圧倒的な存在感。
「冬のソナタ」サンヒョク父ことチョン・ドンファンが、
いい感じの悪役で出ていたり、
ヒロインを助ける幼なじみの刑事さんも、
事件に絡む脇役のみなさんも、
すべてのキャストが素晴らしかったです。
裁判の強引な流れにはちょっと疑問が残るし、
意外性のある展開ながらも、
どこかで観たような?という感覚に陥ったりもしましたが、
役者のちからとチープさを感じさせない演出の妙で、
最後までワクワクして楽しめました。
無駄に人が死なないのもよかったです。
当初、他の女優さんで企画されていたというこの映画、
やっぱりキム・ユンジンでよかったよね。
本当に国際的に通用する最高の女優さんだと思います。

私の満足度 ★★★★






ZUCCA×ZUCA

  • 2011/08/15 21:40
  • Category:
110813


世にもステキなヲタクエッセイが単行本に!
宝塚をこよなく愛する乙女たちの真実、
「ズッカズカ」です。
さすが東村アキ子せんせいの
アシさんだっただけあって、
笑いのセンスが素晴らしい。
決してヅカヲタでなくても、
何かに夢中になった経験があれば共感しきり、
懐かしい気持ちになりました。
こちらでも読めます。


今日から診察をしている整形外科に行き、
レントゲンを撮ったところ、やはり手首にヒビが入ってました!
人生初のヒビ&ギブス生活突入です。
鎮痛湿布とサポーターをして仕事をしていたのですが、
やっぱり折に触れて痛かったのですが、
ギブスはやっぱり痛みがかなり軽減~。
不便だけど不便だけど痛くな~い。
防水カバーも買いました。
しかし、驚いたのが治療費ね。
合計1万1千円だって!
しかもまた明日もいかなくちゃいけないし。
ちょっとした気の緩みが大変なことに。
人生初の三角巾で手を吊る自分の姿も見ることに。
ほんと、すごい重病人みたいです。
明日からの出勤、恥ずかしい。
みなさん、電車とホームの隙間にはくれぐれも気をつけて!
骨粗しょう症の検査もしたい今日この頃です。




初めてのギブス

  • 2011/08/13 22:13
  • Category: 日常
110813
気持ちのよい綿素材の包帯をたくさんもらいました・・・


会社の定期健康診断のため、
土曜日なのに早起きをして新宿へ。
今日は普通の検診に乳がん・子宮がん検査・胃カメラと、
フルセットだったので気合を入れて出かけました。
胃カメラ、初めてなのでドキドキで。
別に急いで慌てていたわけでもなく、
暑さにバテバテだったわけでもなく、
極めてフツーだった私なのに・・・
JRの山手線・新宿のホームで降りるときに、
電車と線路の隙間に足を踏みはずしてしまったのです!
ぎゃあ、と思ったときにはもう誰かが引っ張りあげて下さって、
電車は何事もなかったように発車していったのですが、
当の私は何が起こったのかわからず、
とにかく足とか手とかが痛くてフラフラして、
助けてくれた人にも「大丈夫です~」と言って、
しばらくホームにしゃがみこんでおりました。
んが、ハタと我に返って検診に。
歩き始めたら左手首が異様に痛い!
どんどん腫上がってきてます。
骨折してたらもっと痛いはずなので、
打撲だけだと内科検診の先生もおっしゃって、
保冷剤で冷やしながら4時間の検診を終えました。
胃カメラの緊張なんかこの痛みの前では何のその。
この医院では安定剤を投与しながらの内視鏡なので、
ほとんど苦痛はありませんでした。
自分で自分の胃の中を見るって不思議ですね~。
十二指腸にポリープがあって、それを切り取って生検に出すとのこと、
良性だと思うとのことですが心配です。
でもこの日は地元のほとんどの整形がお盆休みで、
レントゲンが取れませんでした。
しかし、何で私足踏み外したんだろう?
何も覚えてない~。
怖い~。


後日・・・


やっと診察をしている整形外科を見つけ、
レントゲンを撮ったところ、やはり手首にヒビが入ってました!
人生初のヒビ&ギブス生活突入です。
鎮痛湿布とサポーターをして仕事をしていたのですが、
やっぱり折に触れて痛かったのですが、
ギブスはやっぱり痛みがかなり軽減~。
不便だけど不便だけど痛くな~い。
防水カバーも買いました。
しかし、驚いたのが治療費ね。
合計1万1千円だって!
しかもまた明日もいかなくちゃいけないし。
ちょっとした気の緩みが大変なことに。
人生初の三角巾で手を吊る自分の姿も見ることに。
ほんと、すごい重病人みたいです。
明日からの出勤、恥ずかしい。
みなさん、電車とホームの隙間にはくれぐれも気をつけて!
骨粗しょう症の検査もしたい今日この頃です。










今年の里帰り

  • 2011/08/08 22:22
  • Category: 日常
110809

海が絵のように切り取られた窓のあるホテルの一室で豪華海鮮料理でお祝いしました


暑中お見舞い申し上げます。
暑さ、ぶり返してきましたね~。
実家である、新潟の佐渡に里帰りしてきましたが、
やっぱり暑かった!
私、暑さには強いと思っていたのですが、
なんか今年の新潟めちゃくちゃ暑かった。
でもって先日の豪雨の影響で、
東北電力のエネルギーも限界ギリギリらしく、
節電モードな実家近辺でした。

帰省中は、20年ぶりに友人と会ったり、
父の喜寿と母の古希を宴を設けて祝ったり、
短いながらも忙しく充実した数日でした。
私が住んでいた頃はなかった、
お洒落で居心地のいいカフェやレストランが、
ポチポチとできており嬉しい驚き~。
かもめ食堂風のHeaven's Kitchenや、
古い洋館を再生したのらいぬカフェ
ガレージ・カフェ風のungrandpas
などなど、とてもわかりにくい場所に、
突然現れる個性あふれるお店たちなのです。
きっと他にも知らないお店があるんだろうなあ。
今度帰ったら全部行ってみたいです。



Pagination

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。