スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女と味噌汁 池内淳子さん

110130


や~っと我が家のインフルエンザ・ウェーブが去り、
落ち着いた毎日が戻ってきました。
私もまだ咳が少し残るものの、
体重も元に戻り、元気が出てまいりました。
よかった~。
しかし、とにかく眠い。
薬のせいもあると思いますが、
早く寝たくてたまりません。
寝るときが一番しあわせ~。

そんな私の今一番の楽しみは、
CSのTBSチャンネルで放送している、
ドラマ「女と味噌汁」。
今は亡き池内淳子さん主演で、
1970年代に東芝日曜劇場で
シリーズ放映されていた大人気ドラマが、
1月から2月にかけて再放送されています。
再放送に気がついて、私は第13話くらいから観はじめたのですが、
これが本当に面白くて毎日ワクワク録画しています。
芸者のかたわらライトバンでお味噌汁とご飯のお店を営む、
池内さん演じるてまり姉さん、
てまりの妹分芸者の小桃に長山藍子さん、
置屋のおかみさんに山岡久乃さん、
みんな若くて本当にいきいきしていらっしゃる。
芝居がうまい。
置屋やお座敷、ライトバンのお客さんをめぐって、
さまざまな日常の機微が繰り広げられます。
てまり姉さんは私もほれてしまうほどのいい女、
なので当然モテモテで、言い寄る殿方がたくさん。
昭和ど真ん中、高度成長期の魅力に満ちた素晴らしいドラマです。
しかし、この頃の女優さん、俳優さんって、
うまい人ばかりでうなってしまいます。
緒方拳さん、平幹二郎さん、水前寺清子さんなどなど、
毎回登場する豪華ゲストもみどころのひとつですが、
女優池内淳子の素晴らしさを再認識し堪能できる、
貴重な再放送に感謝です。










スポンサーサイト

映画 RED

110129



今日は久々に映画館に出かけ、
“RED”を観てきました。
面白かった~。
ブルース・ウィリス、ヘレン・ミレン、マルコビッチにモーガンさん、
みんな格好よかったけど、
CIAの諜報部員、カール・アーバン、ステキだったな~。


私の満足度 ★★★☆




インフルエンザ?!

  • 2011/01/24 21:52
  • Category: 日常
110118


どうやらインフルエンザではなかったらしく、
熱も37度台の微熱にとどまり、
今日には頭痛も治まってきました。
しかし、いつものように咳がひどくて、
すっとお休みしています。
咳のせいで全身が腹筋が痛く、
首の筋まで違えてしまい、イタタタ~。
とはいうもののそんなに休んでもいられないので、
今日は病院で多様な咳止めを出してもらいました。
いつも咳が異様に長引くという母親ゆずりの体質ですが、
何とか早期完治したいものです。


な~んて、言ってたら・・・
わわわ、連れがインフルエンザ陽性反応!
もしかしたら、私もインフルだったのかな?
ちょっと治りが早かっただけで、
実は私がうつしたんだったりして~。
今となってはもうわからないけれど。
そんわけで、家の中、戒厳令がしかれています。
週末、映画観にいきたかったのに、
買い物で近所に出ただけで、ひっそりと暮らしていました。
咳止めにマスクに、スプレー式消毒液、
なんだかなあ、な毎日です。
早く元気になりた~い。




ダウン!

  • 2011/01/16 21:49
  • Category: 日常
110116

病床のベッドサイド、アクエリアスと「あたしンち」に助けられてます 。

今年は風邪ひいてないな~・・・
と言ってるそばからダウンです~。
喉が痛くて、鼻水も出るし、でも熱はない、
早く病院へ行って悪化を防ごう!と、
土曜の朝一番で病院へ行って薬をもらいました。
その日のお昼過ぎから熱も38度くらいまで出てきて、
これインフル?だったらタミフルを!と、
夜間救急病院に行ったのですが、
インフルだったら熱は39度以上出るはずだし、
検査しても今はまだ結果がちゃんと出ない時期、
もしインフルだったとしてもタミフルなくても直るから
このまま様子を見てください、と言われ、
本当のところどうなのか、わからないまま退散・・・。
今もまだ熱は38度くらい出ていて、頭が痛いんです。
普段、熱の出ない体質なので、たまの発熱はつらい。
絶対にインフルだと思うんだけどなあ。
もちろん、明日は会社休みますが、
やっぱり明日もう一度病院に行って、
検査してもらおうと思います。

救急で順番待ってる時、
2台ほど救急車が到着し、
おじいちゃんが運ばれてきました。
ふたりとも、ちゃんと話してたし、そんなに重症ではなかったけど、
やっぱり冬の寒い時期は怖いですね。
そして、救急病棟で働くお医者さん、職員の方、
本当にお疲れ様です。
尊敬します!





市原悦子さま

110114


最近、市原悦ちゃんの活躍がまたもや目覚しく、
BOSSのCM・宇宙人「カセーフ」だとか、
1月28日放送の「いじわるばあさん3」だとか、
エツラーとしては嬉しくて仕方ないのですが、
何といってもユーキャンの「聞いて楽しむ日本の名作」のCM、
この悦ちゃんがかわいくてね~。
素敵なお着物姿でちょっと微笑む悦ちゃんに見とれます。
私もあんな70代になりたい。
このCD集の中で、悦ちゃんが朗読するのは、
「蜘蛛の糸」「どんぐりと山猫」「檸檬」「山椒魚」「ごん狐」の5編ですが、
なんと悦ちゃんだけ原作を全文朗読ですよ!さすが~。
でも全巻買わないといけないので、 さすがの私も手が出せません。
好きな巻だけ買えたらいいのになあ。
「一流の語り手10名!」とありますが、
なぜそこに中村俊介・・・。



今観ているドラマ

  • 2011/01/12 14:42
  • Category: TV
このお正月に始まった大河ドラマ「江 姫たちの戦国」に、
市村正親さんが出演~。
なんと明智光秀役でっ!
大丈夫か?年齢的な設定。
と、心配したけど、光秀って本能寺の変当時、
50歳台だったみたいなのでギリギリ?
坂東三津五郎サンなんかも演じてるし。
そして、ナレーション&ほぼ主役級、
鈴木保奈美さんに用意された大復活ステージに驚き~。
そんな大女優だったっけ?
割とお直しもしていなくて、
実年齢そのままにほうれい線の目立つフェイス・・・
とはいうもののやっぱりキレイですね。
気の強そうな凛としたまなざしが印象的。
きれいどころ3姉妹以外は、
あまりにも年齢層が高い出演者にびっくり。
乳母3人組、信長、秀吉、家康、そしておね&光秀・・・
比較的若いチームの、和泉元弥さんの足利義昭っぷりが
なかなかに楽しく、相変わらずいい仕事しているという印象。
市村・光秀はやっぱり老いを感じる・・・
好きだけど、好きだけど・・・どうでしょう?
私的には、市が子供を生まない選択をした時に、
幼い茶々が妹の首に刃物を突きつけるくだり、
とても嫌でした。
意志が強く情の深い性格、というのはわかりますが、
あそこまでやると子供らしくなさすぎて、怖いです。
あの有名子役ちゃんが上手すぎるだけになおさら。
しかし、上野樹里ちゃんは、宮崎あおいちゃん以上に
現代っ子な感じ~。
まったく大河主演にしっくり来ませんが、
最後までそのテイストでいってほしいなあ。
できれば、ちょっとのだめ入れたりしてほしいなあ。

「相棒 元旦スペシャル」・・・
久しぶりに南果歩さんのお芝居見ましたが、
すごい迫力・熱演で引き込まれました。
普通なのに怖いっていう役がうまいんだなあ。
「赤い指」・・・
キャストが原作とイメージ違うし、
加賀刑事の膨らませ方も好きじゃないけど、
やっぱりラストは泣けました

さて、今日は期待のドラマ「美しい隣人」です!
悪そうな仲間由紀恵嬢に期待!
何気に「コントロール 犯罪心理捜査官」も楽しみですし、
先週から始まった「フェイク 京都美術事件絵巻」 での、
財前直見・南野陽子ウォッチングも楽しみです。




美味しい名古屋を食べに行こまい

  • 2011/01/11 14:36
  • Category:
110111


わけあって、漫画家の榊こつぶさんを応援しています!
名古屋のご当地グルメを、愛情いっぱいに紹介したコミックス。
私は名古屋にまだ一度も行ったことがないのですが、
以前から憧れの土地・・・
これを読んだら、ますます名古屋に行きたくなる、
行けなくても手羽先が食べたくなる!

美味しい名古屋を食べに行こまい 





映画 相棒 劇場版2

110110


今年の初映画は“相棒 劇場版2” でした。
年末のテレビシリーズの「ボーダーライン」や、
元旦の「聖戦」など、「相棒」season9はレベル高くて面白い、
期待して出かけました。
さすが劇場は、まだかなりの入り。

水谷さんが言っていた「ゾーンを越えた」の意味、
なんとなくわかりましたが・・・。
その問題については、結構いろんなところで語られているし、
そんなに驚きはなく。
設定のほうもかなりこじんまりした印象で、
映画としてのスケール感のなさにちょっとがっかり。
「死んだ恋人」とか「学校時代の友人」とか、
使い古されたプロットだし、
工作・もみ消しなどもなにやら不自然。
あんなに仲良くしちゃダメでしょ?あの人たち。
全体的にモヤモヤした感じだったけど、
さすがにクライマックスの事件にはびっくり。
そ、それは~!とわなないてしまいました。
書けないけど・・・。
そしてこの後のテレビ版はどうなるのか?
う~ん。
今作のミッチーはかっこよかったです。
小西真奈美さん、キリリとした表情、美しかったし、
涙のタイミングも絶妙でしたが、
あんな警察職員はいないんじゃないか、と。
特に公安には絶対にいないよね。
「この男、誰でしょう?」と、
ソウ・リューメイの写真を見つけるシーンで、
思わず「陣川警部の弟じゃん!」とつぶやいた人、
私のほかにもいますよね?

これから、“ソーシャル・ネットワーク”“RED レッド”
“ヒアアフター”“ナルニア” “ザ・タウン”“悪魔を見た”
などなど観たい作品が続々公開されるので、
今年は飛ばしていきたいです!
本当に映画いっぱ~い観たいよう!


私の満足度 ★★☆




茶器

110110


映画「相棒2」にも出てきましたが、中国茶セットをやっと買いました。
オークションで格安で。
今日は時間があったので、ゆっくりと烏龍茶を淹れました。





半年ぶりの美容院

  • 2011/01/09 14:11
  • Category: 日常
110109


京都の実家近くにあった美容院、なんだかベタにかわいい店名とロゴ、
オードリーみたいになれるかも。

半年ぶりに髪を切ろうと思い立ち、
近所の美容院に電話をしてみたら、
明日の成人式のため予約でいっぱいとのこと・・・
すっかり忘れてました、成人式のこと~。
そうか、じゃ、今日は無理か・・・と思ったけど、
念のためダメもとでもう1軒にも電話をしたみたら、
そこは予約OK!とのこと。
なんでもそのチェーン店は、成人式のセットなどをしていないので、
今日は逆にガラガラに空いているんだって。
ラッキー!
カットだけでしたが、待つこともなく素早く終わりました。
一番安いコースのネットクーポンでたったの2000円なのに、
丁寧にカットして仕上げてくれた、
若く誠実なAAAの西島くん似の担当者さん、
心から感謝します。

Pagination

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。