55ステップス song&dance 

55.jpg


いや~、楽しかった。
四季ファンにとってはすご~く豪華で、すご~く楽しいステージでした。
C席2100円という激安の席を譲っていただいたのでお得感もひとしおです。
タップあり、バレエあり、バリ舞踏あり、バトントワリングにマーチングまで、
何かいろんな技を見せてもらった上に、
四季の誇る歌い手さんが6人も入れかわり立ちかわり歌ってくれるんです。
まだ観ることができてない「アイーダ」の曲も3曲、
シャドウランド、メモリー、ブエノスアイレス、スーパースター・・・
大好きな曲も挿入されていたし、昭和三部作など初めて聴く曲も。
四季のレパートリーの中のほんのほんの一部ではあるんですが、
要所要所にツボな曲が入っていたので、飽きませんでした。
圧巻だったのはやはり後半のA・L・ウェバー特集。
ジーザス「ピラトの夢」から、キャッツのナンバー、
エビータのナンバー、懐かしの「スターライトエクスプレス」、
そして「スーパースター」でのセクスィな阿久津ユダにコーフン!
なんつったってソウルガールズが智恵さん、早水さん、秋さん・・・
こんなコーラス二度と観ることないでしょうから。
阿久津さんと秋さんが投入されたことで、
ぐっと華のあるものになった気がします。
一緒に観ていた女子も阿久津さんにクラクラだった~、とのこと。
私も初めて見た秋さんの美貌にクギづけでした。
歌や踊りだけでなく、バリの民族楽器も、マーチングの演奏も、
全部マスターしなければいけなかったキャストの皆さん、
本当に素晴しいです。
ジーザスもエビータもマンマミーアも、全部の演目をあらためて観たい。
ミュージカルって素晴しい、って純粋に思える充実した2時間でした。


スポンサーサイト

Pagination

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!