プロデューサーズ  ジャパニーズキャスト

pro.jpg


心配していたお天気も回復し、晴れ晴れとした気持ちで行ってきました。
国際フォーラム・ホールC、広いです!
待望のミュージカル「プロデューサーズ」・・・
実に楽しい舞台で、あっという間の2時間半。
キャストの気概が感じられるまとまりのある作品になっていました。
何といっても、内縁の助手カルメン・ギアこと岡幸二郎さん、
あまりにも美しくて気品あるカルメン、彼を観ているだけで幸せな気分に。
映画にはなかった「手の演技」に大うけしてしまいました。
なんつーか、本領発揮?
内外ともに自分を磨いている人の何と輝いていることか。
岡さん、これからも応援してまいります。
振付師ロジャーこと、藤木孝さんも久しぶりで感激。
相変わらずのアクの強さで、今日本でこの役を演じられるのは藤木さんか、
市村さんか、マジーくらいしかいないでしょう。(意外といるか・・・)
「春の日のヒトラー」の藤木さんのかわいいこと。
この曲のソリスト松原剛志さんの歌のうまさも残りました。
そして仲間内でも本物か否か物議を醸した、
ウーラこと彩輝なおさんの素晴らしい谷間、素敵でした。
演技もお歌もお上手で、もっと彼女の別の役を見てみたい~。
主演のイノツチさんとナガ~ノさん、すごーく頑張っておられて、
最大限の力を発揮しているのはわかったのですが、
何分にもこの役は二役とも超大変だし、キャリアが必要・・・
そういう意味では物足りなさは否めません。
周りの方々がゲイ達者なだけにやっぱりただよう残念感。
イノツチさんにはセリフまわしを、ナガ~ノさんには歌を、
もっともっと頑張ってもらいたいとこです。

スポンサーサイト

Pagination

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!