エルトンと私



カーニバルの後の静寂‥‥
家で昨日のステージを反芻しながらひとり黄昏れています。
私が一番好きなアルバムはこれ、
「Captain Fantastic and the Brown Dirt Cowboy 」
大ヒット曲は収録されていないものの、盟友バーニー・トーピンとエルトンの世界が詰まった絵本のようなアルバム。

12239953_654072594731123_3068927861532586888_n.jpg

歌詞の載ってるブックレットが、コラージュの見本のような美しさで素晴らしくて、宝物。

12274698_654072634731119_2406249269500142251_n.jpg

そして今気がついたのですが、このアルバムの録音メンバーから、今回のツアーに二人も参加しているのです。
ギターのデイビー・ジョンストンとドラムスのナイジェル・オルソン‥‥やっぱり行ってよかった!
二人とも別人のように歳を重ねていたけど、今がかっこいいの。
なんて素敵なことでしょう。

12249577_654074684730914_4084450522283128922_n.jpg

大好きな映画「フレンズ」の音楽もエルトン。
これから久しぶりに聴きます

スポンサーサイト

昨晩お会いしましょう 松任谷由実



『昨晩お会いしましょう』1981年
松任谷由実

11月になるとこのジャケット。
あまたあるユーミンの名作ジャケットの中でも1、2を争うお気に入り。
どうでしょう、この寂寥感、荒涼感。
見てるだけで泣けてきますね?
トレンチコート着たくなりましたね?
イギリスのプロダクションのデザインで、候補に上がっていたもう1枚は、
ピンク・フロイドの「時空の舞踏」に採用されたといういわくつき。
そういえばテイストが似ている。

「カンナ8号線」は心の1曲。
「夕闇をひとり」で滂沱。
晩秋に必聴の1枚。

Melody A.M. ロイクソップ




『Melody A.M.』 2001年
ロイクソップ

10月になったので、1枚。
ノルウェーを代表するエレクトロデュオ、
ロイクソップのデビューアルバムにして最高傑作。
根底に凍てつくような寒さが漂う、
限りなく美しいアルバム。
見たことのないような色の空、
そして夜がやってくる。
すべてのロマンティストさんたちに自信を持っておすすめ。
だまされたと思って聴いてみて〜。
2nd『the understanding』
3nd『junior』も素晴らしいんです

Pagination

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!