スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬神家の一族



「犬神家の一族」 1976年

大好きな映画第3弾。
邦画の中ではこれを越える作品は未だにない。
あまりにも有名な佐清マスクは観た人の心に大きなトラウマを残した。
おどろおどろしい物語はそのままに、
市川昆監督らしいモダンな映像美で完璧な
世界観を構築。
湖の逆さ死体、菊人形の生首、
松竹梅三姉妹の白塗り、などなど名場面の数々。
加えてキャストの迫真の演技。
高峰三枝子の貫禄の狂気には恐れ入る。
私の中では歴代金田一の中で石坂金田一がベスト。
大野雄二のjazzyな音楽もアンフォゲッタブル。
2006年の市川監督セルフリメイク版も好きです。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。