スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亜弓さん、決まる!

舞台「ガラスの仮面」の亜弓さん役が決まりました。

マイコさん(29歳)

朝ドラ「おひさま」でもお嬢様を演じてました。
上品なところは合っていますが、
絶対的な美貌、強さはどうだろう。

チケットは6月から発売のようです。





スポンサーサイト

またもや!舞台、ガラスの仮面




舞台 ガラスの仮面 公式サイト何度目の舞台化でしょうか。
マヤに貫地谷しほりさん、月影先生に一路真輝さん。
おふたりとも、もう少しガツガツした感じがほしいところですが。
亜弓さんは後日発表だそうです。

ジル的妄想キャスティング2014

マヤ・・・満島ひかり
月影先生・・・麻美れい
亜弓さん・・・北川景子
速水真澄・・・谷原章介

先日の「アメトーク」の「ガラスの仮面芸人」も面白かったし、
速水真澄 公式Twitter も楽しい。
「ガラスの仮面」きてます!






日生劇場ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」



私の最愛ミュージカル「オペラ座の怪人」・・・
の続編「ラブ・ネバー・ダイ
いつの間にか日本でも上演されることになってました。
A・L・ウェバー御大が自ら手がけた続編です。
なんと日本ではホリプロが版権をゲットしており、
なので当然市村正親さんがファントムです~。
でもってクリスにはこれまた当然濱田めぐみさん!
市村×濱田・・・四季ファン垂涎のこのキャスティング、
ホリプロあっての夢のタッグです。涙。
市村ファントム、幻の濱田クリス・・・もう観るしかないっす~。
4月のチケット、何とか入手しました、ハァハァ。
Wキャストのファントムは鹿賀丈史さん、
クリスはちょっとすごいぞ、ジュピター平原綾香嬢。
このお二人も観たいです。
WIND'Sの橘慶太くん(あややのご主人)やら鳳蘭さんとか、
さすがのホリプロキャストです。
ブロードウェイではそんなに評判にならなかったようですが、
よしあしとか関係なく絶対に観なければいけない作品なのです。
教えてくれた友達に感謝。
あぶなく見逃すとこだったよう。









ローザンヌ!舞姫!

120206

菅井円加さん、ローザンヌ国際バレエコンクールでの快挙、
おめでとうございます!
山岸先生の描いたローザンヌのゴールドメダリストはローラ・チャン、
菅井さんは先生の「舞姫 テレプシコーラ」の中にはいないタイプの、
力強くダイナミックなダンサーではないでしょうか。
反面、指先の繊細さやひとつひとつのポージングに顕われる主張が、
17歳とは思えない本物を感じさせてくれます。
コンテンポラリーの「Libera Me」素晴らしかったですね~。
読売新聞の菅井さんの記事に、
山岸先生のコメントも掲載されていました。
実際にローザンヌを取材して、
若い精鋭たちの「気配」を感じて来られた先生、
どんなにか嬉しかったでしょうね。
ほかの参加者の演技もじっくり見たいので、
NHKでの放送が楽しみです。







「オペラ座の怪人」開幕

110814

劇団四季の「オペラ座の怪人」が、海劇場で開幕しました。
情報によると、ちゃんと生オーケストラのようでほっとしました。
初日は当然チケット取れませんでしたが、
数年前に大阪の四季劇場で観て以来なので、
落ち着いたらぜひ行きたいと思っています。
劇団四季のサイトに前日舞台稽古の動画がアップされていますが、
新しいファントムのお姿もありました。
素晴らしい美声の持ち主ですが、ややぽっちゃりなお顔。
今日のファントムは手堅く高井治さんだったみたいですが、
新ファントムさんもぜひ拝見したいです。

初公演から25周年を迎えるこの傑作ミュージカル、
10月1日と2日にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで記念公演が行われるそう。
なんとその模様を日本の映画館で見せてもらえるんですって。
公式サイトはこちら
うちの近くのシネコンでも11月に公開があるようなので、
これはぜひ行かねばなりません。
楽しみです!





Pagination

Utility

Profile

ジル

Author:ジル
ジルです。
8年前から続けていた日記を引越し。
2011年からの記事をこちらに
移動しました。
映画や舞台やドラマを観ることが
大好きです。
プロフィールの写真は、
大好きなヒッチコックの映画
「フレンジー」のキャラクター、
モニカ女史。
めがねがクールです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。